業務用空気清浄機の人気ランキング5選!

2022/6/17

【2022年版】業務用空気清浄機のおすすめ人気ランキング5選!

オフィスや施設、店舗内のウイルス対策をしっかりと行いたい、そんな方のためにおすすめの業務用空気清浄機をご紹介します。 今回は、一度は聞いたことのある有名メーカーの人気製品をピックアップしました。 まずは、どんな特徴があるのかを確認していきましょう。 シャープ FU-M1400 シャープ FU-M1400は、高濃度プラズマクラスターたっぷり放出し、空間の快適さを保ちます。 約65m²(約39畳)もの空気洗浄適用面積に対応し、オフィスなどの広い空間であっても効率良く快適な空間を作り出すことが実現します。 また ...

続きを読む

オゾン発生器の効果とは?デメリットも含めて徹底解説

2022/6/15

オゾン発生器の効果とは?デメリットも含めて徹底解説

最近注目を集めているものにオゾン発生器があります。 近年は除菌や消臭に気を遣う方が増えてきました。 これまでは、空気清浄機や除菌スプレーなどで済ませていた方も多いと思いますが、オゾン発生器はより効果的に除菌を行うための装置です。 とはいえ、新しい機械なだけに取り入れようかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回はオゾン発生器について徹底的に解説していきます。 オゾン発生器はどういうメカニズムで成り立っている? オゾン発生器はその名の通りオゾンを発生させるための機器です。 では、なぜオゾンが除菌 ...

続きを読む

空気清浄機の効果とは?使い方やお手入れ方法

2022/6/15

空気清浄機の効果とは?使い方やお手入れ方法もご紹介

新型コロナウイルスが流行するとともに、室内を密閉にすることの危険性が周知されました。 そのため、窓を開けて空気を入れ替える必要があるのですが、天気によっては難しいでしょう。 そこで需要が高まっているのが空気清浄機です。 購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は空気清浄機の効果やお手入れのやり方などについて紹介していきます。 空気清浄機の効果はどこまで期待できる? 空気清浄機は文字通り部屋の中の空気をきれいにしてくれる装置です。 私たちが暮らしている室内の空気は、思っている以上に汚 ...

続きを読む

おすすめCO2センサーデバイス一覧

2022/3/10

【これが売れている!】二酸化炭素濃度計の人気売れ筋ランキング

室内や店内の空気をいつでもきれいな状態にしておくために、二酸化炭素濃度計の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 飲食店をはじめ密になりやすい店内に二酸化炭素濃度計があるだけで、お客様にも安心して過ごしてもらえます。 ただ探してみると結構種類もあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまうでしょう。 こちらでは、人気売れ筋の二酸化炭素濃度計をランキング形式でご紹介していきます。 1位 マーベル001 さまざまな二酸化炭素濃度計がある中でも、一番人気があるのはマーベル001です。 決して値段が安いわけで ...

続きを読む

おすすめCO2センサーデバイス一覧

2022/3/13

二酸化炭素濃度計の価格ごとに性能を比較

まだまだ新型コロナウイルスは猛威を振るっているため、店内や室内の空気が悪くなっていないのか気になる方も多いでしょう。 どの程度空気が汚れてきているのか二酸化炭素の量でもわかるため、飲食店などでは二酸化炭素濃度計を設置する店舗が増えてきました。 こちらでは、二酸化炭素濃度計を価格ごとに性能は違うのか比較してみたのでぜひ参考にしてみてください。 1万円前後の二酸化炭素濃度計 二酸化炭素濃度計の中でもお手頃な価格の商品が欲しいと思ったら1万円前後がおすすめです。 そんなに高くないため、店舗だけでなく家庭でも気軽 ...

続きを読む

窓を開けて換気をする

2022/3/13

換気をしても減らないCO2濃度。原因は何?

新型コロナウイルスが長期化する中、少しでもかからないように対策をしたいと考えている方は多いでしょう。 室内でも換気をして、空気がきれいになるように意識している方も多いのではないでしょうか。 しかし、換気をしたからといって、絶対に二酸化炭素が減るわけではありません。 こちらでは換気をしても何で二酸化炭素が減らないのか、原因について紹介していきます。 換気をしているはずでも二酸化炭素が残る原因 基本的に換気を怠っていると、二酸化炭素が増え続けて新型コロナウイルスなどにも感染しやすい状態になります。 しかし、な ...

続きを読む

換気のために窓を開ける女性

2022/3/13

CO2濃度と健康にはどのような関係があるの?基準値を超えるとどうなる?

換気をすることなく閉め切った室内に長くいると、CO2(二酸化炭素)濃度が徐々に上がっていきます。 CO2濃度が高くなると健康に悪い影響を及ぼす可能性があるために、空気を入れ替える必要が出てきます。 特に大勢の人がいる場合は、意識的に換気を行う必要があるでしょう。 では、CO2濃度の基準値を超えると、具体的にどのような影響があるのでしょうか。 安全なCO2濃度 空気中のCO2濃度は400ppmくらいです。 ppmとは百万分率、つまり100万分のいくらであるかを示す単位で、たとえば1ppmであれば0.0001 ...

続きを読む

おすすめパルスオキシメーター

2022/2/17

パルスオキシメーターは価格によって違いがある?安いパルスオキシメーターと比べてみた

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自宅療養者の増加で、入院の要否の目安となる酸素濃度を測るパルスオキシメーターの需要が高まっています。 自治体から無料配布される場合や訪問診療をしてくれる医師が持参してくれるケースもありますが、万が一の感染に備え、購入する一般の方も増えてきました。 もっとも、いざ購入しようと思うと価格もピンキリで迷われるかもしれません。 品質を求めるなら高価格なものが良いのか、それとも単純に価格では比較できないのか、価格の違いの生まれ方や安いパルスオキシメーターとの違いを見ていきましょう。 ...

続きを読む

換気

おすすめCO2センサーデバイス一覧

【これが売れている!】二酸化炭素濃度計の人気売れ筋ランキング

室内や店内の空気をいつでもきれいな状態にしておくために、二酸化炭素濃度計の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 飲食店をはじめ密になりやすい店内に二酸化炭素濃度計があるだけで、お客様にも安 ...
おすすめCO2センサーデバイス一覧

二酸化炭素濃度計の価格ごとに性能を比較

まだまだ新型コロナウイルスは猛威を振るっているため、店内や室内の空気が悪くなっていないのか気になる方も多いでしょう。 どの程度空気が汚れてきているのか二酸化炭素の量でもわかるため、飲食店などでは二酸化 ...
二酸化炭素濃度計の特徴と効果を解説

コロナ対策で大注目!二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の特徴と効果を解説

2019年の末から現在まで続く新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチンが普及しだしたとはいえ、油断のならない日々が現在も続いています いわゆるクラスターの発生を防止するためには、密接・密集・密閉の「三密 ...
感染症対策をした飲食店

感染防止対策を徹底するための飲食店の第三者認証者制度の必要性と有効性や活用について

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、感染拡大の一因として会食による飛沫感染などが問題となっています。 営業自粛や三密の回避、ソーシャルディスタンスの確保など感染症対策の推進が呼びかけられる一方 ...
大学の教室

大学における感染症対策ガイドラインについて

大学は人数や規模が大きいため、感染症対策を行う際に苦労する部分も多いのではないでしょうか。さまざまな大学で工夫を凝らし、コロナウイルスをはじめ感染症を広めないような取り組みを行っているでしょう。こちら ...
窓を開けて換気をする

換気と感染症クラスター発生の関連性

新型コロナウイルスの蔓延と換気にはどういった関係があるのか 日本国内でも新型コロナウイルスのワクチン接種がはじまりましたが、現在はまだ医療従事者・60歳以上の高齢者・基礎疾患がある方、高齢者施設で働く ...
換気扇で部屋の換気をする

感染症対策で必要な換気の時間目安とその基準について

2021/3/27    

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染症対策で必要とされるのが「換気」です。室内で適宜換気することにより感染リスクを下げることができるとされていますが、時間の目安や基準がなく正しい換気がで ...
二酸化炭素濃度計を使って換気をする

なぜ換気に二酸化炭素濃度計(CO2センサー)が必要なのか?

新型コロナウイルス感染防止対策として、2020年11月5日の西村大臣の会見では、換気状態を確認するため二酸化炭素濃度計による計測の必要性が話されました。 これは新型コロナウイルス感染の危険が高まる条件 ...
窓を開ける女性

新型コロナ感染症対策「換気」のポイント

2022/1/29    

このページでは新型コロナ感染症対策としての「換気」について紹介しています。新型コロナ感染症(COVID-19)感染拡大原因のひとつとなっているのが空気感染です。室内では適宜換気し、空気感染リスクを下げ ...

© 2021 cynaps.Inc