業務用空気清浄機の人気ランキング5選!

2022/6/17

【2022年版】業務用空気清浄機のおすすめ人気ランキング5選!

オフィスや施設、店舗内のウイルス対策をしっかりと行いたい、そんな方のためにおすすめの業務用空気清浄機をご紹介します。 今回は、一度は聞いたことのある有名メーカーの人気製品をピックアップしました。 まずは、どんな特徴があるのかを確認していきましょう。 目次シャープ FU-M1400粒子や臭い対策も抜群!PM2.5にも対応ダイキン ACB50X深紫外線LEDを採用人の出入りが多いところにもおすすめダイソン Dyson Purifier Cool™空気清浄ファン自動で空気の状態を確認部屋全体を効率良く空気清浄エ ...

続きを読む

オゾン発生器の効果とは?デメリットも含めて徹底解説

2022/6/15

オゾン発生器の効果とは?デメリットも含めて徹底解説

最近注目を集めているものにオゾン発生器があります。 近年は除菌や消臭に気を遣う方が増えてきました。 これまでは、空気清浄機や除菌スプレーなどで済ませていた方も多いと思いますが、オゾン発生器はより効果的に除菌を行うための装置です。 とはいえ、新しい機械なだけに取り入れようかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回はオゾン発生器について徹底的に解説していきます。 目次オゾン発生器はどういうメカニズムで成り立っている?オゾン発生器は空気清浄機と併せて使うと効果的?オゾンは濃度が濃すぎると逆効果?新型 ...

続きを読む

空気清浄機の効果とは?使い方やお手入れ方法

2022/6/15

空気清浄機の効果とは?使い方やお手入れ方法もご紹介

新型コロナウイルスが流行するとともに、室内を密閉にすることの危険性が周知されました。 そのため、窓を開けて空気を入れ替える必要があるのですが、天気によっては難しいでしょう。 そこで需要が高まっているのが空気清浄機です。 購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は空気清浄機の効果やお手入れのやり方などについて紹介していきます。 目次空気清浄機の効果はどこまで期待できる?臭いやウイルスも空気清浄機で除去できる?空気清浄機はどうすれば効果的に使える?空気清浄機は常に使うべき?空気清浄機の ...

続きを読む

おすすめCO2センサーデバイス一覧

2022/3/10

【これが売れている!】二酸化炭素濃度計の人気売れ筋ランキング

室内や店内の空気をいつでもきれいな状態にしておくために、二酸化炭素濃度計の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 飲食店をはじめ密になりやすい店内に二酸化炭素濃度計があるだけで、お客様にも安心して過ごしてもらえます。 ただ探してみると結構種類もあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまうでしょう。 こちらでは、人気売れ筋の二酸化炭素濃度計をランキング形式でご紹介していきます。 目次1位 マーベル001安心して使える方式を採用見やすく色でも濃度がわかりやすい2位 CO2みるみる改リーズナブルでありなが ...

続きを読む

おすすめCO2センサーデバイス一覧

2022/3/13

二酸化炭素濃度計の価格ごとに性能を比較

まだまだ新型コロナウイルスは猛威を振るっているため、店内や室内の空気が悪くなっていないのか気になる方も多いでしょう。 どの程度空気が汚れてきているのか二酸化炭素の量でもわかるため、飲食店などでは二酸化炭素濃度計を設置する店舗が増えてきました。 こちらでは、二酸化炭素濃度計を価格ごとに性能は違うのか比較してみたのでぜひ参考にしてみてください。 目次1万円前後の二酸化炭素濃度計CO2みるみるCO2LampCO2ピピッと換気君CO2マネージャーミニ2万円前後の二酸化炭素濃度計マーベル001Wi-FiCO2センサ ...

続きを読む

窓を開けて換気をする

2022/3/13

換気をしても減らないCO2濃度。原因は何?

新型コロナウイルスが長期化する中、少しでもかからないように対策をしたいと考えている方は多いでしょう。 室内でも換気をして、空気がきれいになるように意識している方も多いのではないでしょうか。 しかし、換気をしたからといって、絶対に二酸化炭素が減るわけではありません。 こちらでは換気をしても何で二酸化炭素が減らないのか、原因について紹介していきます。 目次換気をしているはずでも二酸化炭素が残る原因暖房器具によっても変わる換気しているつもり気密性が低いのもリスク高気密で24時間換気をすると良い換気システムの音が ...

続きを読む

換気のために窓を開ける女性

2022/3/13

CO2濃度と健康にはどのような関係があるの?基準値を超えるとどうなる?

換気をすることなく閉め切った室内に長くいると、CO2(二酸化炭素)濃度が徐々に上がっていきます。 CO2濃度が高くなると健康に悪い影響を及ぼす可能性があるために、空気を入れ替える必要が出てきます。 特に大勢の人がいる場合は、意識的に換気を行う必要があるでしょう。 では、CO2濃度の基準値を超えると、具体的にどのような影響があるのでしょうか。 目次安全なCO2濃度基準値を超えるとどうなるのかCO2濃度と作業効率なぜCO2濃度が高くなると健康に良くないのかまとめ 安全なCO2濃度 空気中のCO2濃度は400p ...

続きを読む

おすすめパルスオキシメーター

2022/2/17

パルスオキシメーターは価格によって違いがある?安いパルスオキシメーターと比べてみた

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自宅療養者の増加で、入院の要否の目安となる酸素濃度を測るパルスオキシメーターの需要が高まっています。 自治体から無料配布される場合や訪問診療をしてくれる医師が持参してくれるケースもありますが、万が一の感染に備え、購入する一般の方も増えてきました。 もっとも、いざ購入しようと思うと価格もピンキリで迷われるかもしれません。 品質を求めるなら高価格なものが良いのか、それとも単純に価格では比較できないのか、価格の違いの生まれ方や安いパルスオキシメーターとの違いを見ていきましょう。 ...

続きを読む

vease
エアコンの電気代が最大50%も下げられるってホントですか?

その他 対策製品

二酸化炭素濃度計の価格ごとに性能を比較

おすすめCO2センサーデバイス一覧

まだまだ新型コロナウイルスは猛威を振るっているため、店内や室内の空気が悪くなっていないのか気になる方も多いでしょう。

どの程度空気が汚れてきているのか二酸化炭素の量でもわかるため、飲食店などでは二酸化炭素濃度計を設置する店舗が増えてきました。

こちらでは、二酸化炭素濃度計を価格ごとに性能は違うのか比較してみたのでぜひ参考にしてみてください。

1万円前後の二酸化炭素濃度計

二酸化炭素濃度計の中でもお手頃な価格の商品が欲しいと思ったら1万円前後がおすすめです。

そんなに高くないため、店舗だけでなく家庭でも気軽に購入し二酸化炭素の増え方を測定できます。

1万円前後だからといって、それ以上に高い二酸化炭素濃度計よりも著しく劣るようなこともありません。

多少高い製品に比べたら性能が落ちる部分はあっても、十分に使えます。

CO2みるみる

はじめにご紹介する二酸化炭素濃度計はCO2みるみるです。

こちらの参考価格は9,900円で、ギリギリ1万円以内で購入できます。

測定方法はNDIRという方法を利用するのですが、ガスに含まれている二酸化炭素濃度を測りどの程度あるか数値で知らせてくれます。

経済産業省から出ているガイドラインでも、NDIR方式は推奨されているため安心です。

24時間ごとに自動構成し、USB電源を利用できます。

CO2みるみるのメリットは、大きさが小さく持ち運びがしやすい点です。

測っている部屋ではなく別の部屋に運びたいという場合も、重さや大きさがないため楽です。

  

  

  

CO2Lamp

2つ目にご紹介する二酸化炭素濃度計は、CO2Lampです。

こちらの参考価格は4,378円と大変リーズナブルになっています。

測定方法はPASens(光音響検出)方式で、経済産業省からも推奨されている方式を採っているため安心して利用できます。

最大の特徴は数値ではなく光で換気のタイミングを把握できるのでモニター数値を確認できない場所での活用にぴったりです。

モニターや温度湿度の表示をなくすことで他の二酸化炭素濃度計よりも低価格となっているので最低限換気のタイミングがわかれば良い方におすすめです。

 

 

 

 

 

CO2ピピッと換気君

3つ目にご紹介する二酸化炭素濃度計は、CO2ピピッと換気君です。

こちらの参考価格は12,980円となり、今回1万円前後の機器の中では一番高い製品になります。

測定方式もほかの製品と同じく、NDIRを採用しています。

校正機能は付いていませんが、その分ほかの製品にはないアラート機能が付いているのが特徴です。

酸素濃度が高くなってきて危ない数値になってくるとアラートで知らせてくれるため、助かる方も多いでしょう。

 

 

CO2マネージャーミニ

最後のご紹介する二酸化炭素濃度計は、CO2マネージャーミニです。

こちらの参考価格は、7,980円になります。

測定方式や校正機能に関しては記載がありませんが、価格はリーズナブルで購入しやすい製品です。

濃度がどの程度まで数値が上がってきているのか、3段階LED表示で教えてくれます。

ほかの二酸化炭素濃度に比べると、機能などは比較的シンプルです。

 

 

 

 

2万円前後の二酸化炭素濃度計

ここからは、先ほどよりも1万円分高い、2万円前後の製品について紹介していきます。

リーズナブルな価格から少し高くなる分、機能も増え、測定方式もより優れたものとなります。

しっかりとお店や室内の濃度を測りたい場合、2万円以上の二酸化炭素濃度計がおすすめです。

マーベル001

最初にご紹介する二酸化炭素濃度計は、マーベル001です。

参考価格は21,549円となり、測定誤差がほとんど起きないため校正機能がなくても安心して使える優れものです。

測定方式もNDIRデュアルビーム式を採用していて、シングルビーム方式に比べてさまざまな場所や環境で正しい数値を測定できます。

濃度も高くなってくと色が変わるようになり、3段階のLED表示があります。

 

 

Wi-FiCO2センサー

2つ目にご紹介する二酸化炭素濃度計は、Wi-FiCO2センサーです。

参考価格は15,800円となり、2万円以下で購入できます。

測定の方式はPASens(光音響検出)方式で、こちらも経済産業省のガイドラインで推奨されている方式ですので安心して使えます。

自動校正が使え、スマートフォンのアプルで複数のセンサーがどのような状況になっているのか同時に監視も可能です。

 

 

 

 

eAir

3つ目にご紹介する二酸化炭素濃度計は、eAirです。

参考価格は18,700円で、機能が充実しています。

より安定的な数値がわかるNDIRデュアルビーム方式が使われ、自動校正の他手動校正もあります。

スマートフォンアプリで複数センサーを同時に監視も可能です。

ほかにもアラートやアプリ内で履歴グラフを表示させ、無制限で保存もできます。

換気もスマートリモコンと連携できれば、自動で行える優れものです。
 
 
   

 

 

まもセンサーAir

最後にご紹介する二酸化炭素濃度計は、まもセンサーAirです。

参考価格は17,380円で、2万円以内で購入できますが、機能もそれなりに充実しています。

NDIRシングルビーム方式で、アラートも付いています。

パソコンやスマートフォンで複数のセンサーを同時に監視も可能で、空気環境も色で見えるため安心です。

 

 

 

 

5万円前後の二酸化炭素濃度計

ここからは、機能がさらに充実した高額な二酸化炭素濃度計をご紹介していきます。

しっかりと濃度を測りたいという方には、5万円前後の製品がおすすめです。

hazaview

最初にご紹介する二酸化炭素濃度計は、hazaviewです。

参考価格は70,000円で測定方式はNDIRデュアルビーム式を採用しています。

自動校正もありますし、強制校正も選べます。

クラウド型リモート監視機能もあり、測定結果もグラフ表示やダウンロードも可能です。

特徴として、スイス製高精度センサーで、数十台以上を同時に表示できるなど優れものです。

    

   

  

  

テストー

2つ目にご紹介する二酸化炭素濃度計はテストーです。

参考価格は82,500円になり、クラウド型リモート監視機能が付いています。

特徴として、CO2の関値は自由に設定できるため、大変便利です。

アラート機能も付いているので、二酸化炭素が増えてきた時もすぐにわかり安心です。

 

 

 

 

CO2モニタ

3つ目にご紹介する二酸化炭素濃度計はCO2モニタです。

参考価格は105,490円と高くなりますが、機能が充実しています。

4桁、赤色のLEDでデジタル表示を行い、構成も専用点検きっとで点検ガス1点校正ができます。

ほかにも、劣化補正アルゴリズムが付いているなど、ほかの二酸化炭素濃度計には付いていない機能があり便利です。

 

 

  

  

ハンディCO2モニタ

最後にご紹介する二酸化炭素濃度計は、ハンディCO2モニタです。

参考価格は65,890円となり、測定方式はNDIRを採用しています。

電池やACアダプタで動き、バックライト機能やアラート機能も付いています。

 

 

  

  

まとめ

価格ごとに二酸化炭素濃度計をご紹介してきましたが、似たような価格でも性能を見ていくと少しずつ違います。

安定した数値を測定したい場合は、2万円以上する二酸化炭素濃度計に採用されているデュアルビームセンサーがおすすめです。

どうしても1万円前後の二酸化炭素濃度計では、シングルビームセンサーが多く長時間使ってしまうと精度に不安が出てきます。

メーカーごとに機能も異なるので、使いたいものがあれば採用されているか見て購入すると良いでしょう。

二酸化炭素濃度計の特徴と効果を解説
コロナ対策で大注目!二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の特徴と効果を解説
2019年の末から現在まで続く新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチンが普及しだしたとはいえ、油断のならない日々が現在も続いています いわゆるクラスターの発生を防止するためには、密接・密集・密閉の「三密 ...

感染症対策に換気は必須

多くの事業者が感染対策として実施しているのは、「マスクの着用」「体温チェック」「消毒」ですが、実は換気をしないと他者へ感染させてしまう可能性が、18.7倍も上がることが論文で発表されています。

換気に関する正しい知識を身につけて、クラスターを発生させない換気対策を実施しましょう。

→換気とクラスターの関係性について詳細を読む

vease
エアコンの電気代が最大50%も下げられるってホントですか?

おすすめ記事

2022年最新版二酸化炭素濃度計おすすめ11選! 1
新型コロナ感染症対策として有効な高精度でおすすめの「二酸化炭素濃度計(CO2センサー)」について紹介しています。 新型コロナ感染症(COVID-19)感染の大きな原因としてに空気感染があります。 特に ...
二酸化炭素濃度計の特徴と効果を解説 2
2019年の末から現在まで続く新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチンが普及しだしたとはいえ、油断のならない日々が現在も続いています いわゆるクラスターの発生を防止するためには、密接・密集・密閉の「三密 ...
粗悪品CO2センサーの検証 3
二酸化炭素濃度計を利用している人も多いのではないでしょうか。 少し前まではこのような商品を利用する人も少なかったのですが、コロナが原因となって、利用する人が増えてきました。 しかし、5,000円以下の ...

© 2021 cynaps.Inc