非接触体温計

2021/10/11

【2021年おすすめ】非接触体温計5選!正確に測れる日本の製品を厳選

額などで簡単に体温を測ることができる非接触体温計は、会社や店舗、歯科医院などのさまざまな場所で新型コロナウイルス感染対策の一環として活躍しています。 お子様も毎日学校前に検温をするなどで、すぐに体温を測れる非接触体温計のニーズが家庭内にも広がっているのです。 今回は精度の高い日本製の非接触体温計を厳選して5点ご紹介します。 目次非接触体温計のメリット非接触体温計の選び方非接触体温計おすすめ5選ちゃいなび 日本メーカー非接触型体温計 JPD-FR409-Cdretec TO-402 非接触スキャン体温計アイ ...

続きを読む

サーキュレーターで換気対策

2021/10/11

【2021年おすすめ】コロナウイルス対策に役立つ換気におすすめのサーキュレーター5選

新型コロナウイルス対策として欠かせないのが室内の換気です。 換気は窓をこまめに開けるだけでなく、サーキュレーターを使用することでより効率的に換気を行うことができるので日本でも注目されています。 今回はコロナ対策におすすめのサーキュレーターを5つ厳選してご紹介しましょう。 目次サーキュレーターとは換気を目的とするサーキュレーターの活用方法おすすめのサーキュレーターの選び方とはおすすめのサーキュレーター5選アイリスオーヤマサーキュレーター PCF-SC15TAmazon限定ブランド PSE認証済み HM-XH ...

続きを読む

PCR検査キット

2021/9/17

【2021年おすすめ】安心を得られるおすすめPCR検査キット5選

全国で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、全国で第5波から過去最高のコロナ感染者を出し、感染が治まることがありません。 不要不急の外出を止めるといっても仕事をしないわけにはいかない、学校に行かざるを得ないという実態があります。 感染予防をしていても、今やもう誰にどの時点で感染するかわからない状況です。 そんな中、やむを得ない帰省や出張などで長期間移動をしなければならない方もいらっしゃいます。 このときに活躍するのがPCR検査キットです。 新型コロナウイルス感染の有無に役立つおすすめの検査キットを5 ...

続きを読む

粗悪品CO2センサーの検証

2021/9/15

偽物注意!二酸化炭素濃度計の粗悪品の見分け方を解説

二酸化炭素濃度計を利用している人も多いのではないでしょうか。 少し前まではこのような商品を利用する人も少なかったのですが、コロナが原因となって、利用する人が増えてきました。 しかし、5,000円以下の商品を利用している場合は、本当に正しく二酸化炭素を計測できているのか確認したほうが良いかもしれません。 とても悲しい話ですが、粗悪品や偽物が多数出回っているのが現状なのです。 そこで今回は、使っている二酸化炭素濃度計が粗悪品でないか、見分け方をご紹介していきます。 目次二酸化炭素濃度計の粗悪品の見分け方5,0 ...

続きを読む

二酸化炭素濃度計の特徴と効果を解説

2021/9/27

コロナ対策で大注目!二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の特徴と効果を解説

2019年の末から現在まで続く新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチンが普及しだしたとはいえ、油断のならない日々が現在も続いています いわゆるクラスターの発生を防止するためには、密接・密集・密閉の「三密」を避けることが重要であり、特に密室の回避には換気が不可欠です。 今回は二酸化炭素濃度計(CO2センサー)について、そもそもどういった機械なのか、なぜ換気の際に必要なのか、どのような種類があるのかなどについて解説していきます。 目次二酸化炭素濃度計(CO2センサー)とはなにかなぜ換気に二酸化炭素濃度計(CO2 ...

続きを読む

おすすめパルスオキシメーター

2021/8/26

【2021年おすすめ】高精度なパルスオキシメーター11選!新型コロナ自宅療養対策

新型コロナの重症化をいち早く察知できるツールとして近年大きく注目を集めているのが、血中の酸素濃度を測るために用いられるパルスオキシメーターです。 新型コロナは重症化すると肺炎を起こす危険性のある感染症であり、パルスオキシメーターを使うことで新型コロナ患者の方が重症化しているか否かを調べるのに活用することができます。 今回は自宅療養時にも役立つ高精度でおすすめのパルスオキシメーターを厳選してご紹介します。 目次パルスオキシメーターを使って判定できる重症度合い厚生労働省が示す新型コロナ感染症重症度評価基準厚生 ...

続きを読む

パルスオキシメーターで新型コロナの重症化をチェック

2021/6/5

新型コロナ感染者の重症化を検知できるパルスオキシメーターとは

2020年以降日本で感染拡大を続けている新型コロナウイルスは、いまだ収まることなく全国にまん延している状況です。 そして現在、医療従事者や高齢者のコロナワクチン接種が進められていますが、変異株も続々と出てきています。 新型コロナウイルスというとほかのウイルスと比べて重症化しやすい恐ろしい病気です。 重症化すると命の危険もあるため、呼吸状態が悪くなって重症化していないか否かを判断することが非常に重要となります。 そこでその指標として活用されているのがパルスオキシメーターです。 今回はコロナ患者に使用するパル ...

続きを読む

感染症対策をした飲食店

2021/6/4

感染防止対策を徹底するための飲食店の第三者認証者制度の必要性と有効性や活用について

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、感染拡大の一因として会食による飛沫感染などが問題となっています。 営業自粛や三密の回避、ソーシャルディスタンスの確保など感染症対策の推進が呼びかけられる一方、飲食店の経営をいかに維持させるかも社会的な課題です。 効果的な感染症対策の推進、飲食店の経営を支援し、国民が安心できる飲食店を選ぶことができるよう、第三者認証者制度の導入が推奨されています。 どのような制度なのか、詳しくご紹介します。 目次第三者認証者制度導入の背景第三者認証者制度の主なポイントパーティショ ...

続きを読む

感染症対策応援キャンペーン最大20%OFFセールをcynapsIoTショップにて開催中!

マニュアル

二酸化炭素濃度計に使われるCO2センサーの種類を知っておこう

SCD30のCO2センサー

二酸化炭素濃度計には種類があります。
もちろんメーカーごとの違いや価格の違いなどがありますが、最も重要なのはCO2センサーの違いです。

現在主流となっている二酸化炭素濃度計の計測原理はNDIR方式のCO2センサーであり、感度も安定性も高いことから幅広い用途で利用されています。

NDIR方式のCO2センサーは、二酸化炭素が赤外線を吸収する特性を利用して、吸収された赤外線の量から二酸化炭素濃度を計測する仕組みです。

ただ同じ計測原理で働くCO2センサーでも、技術的ソリューションによって性能には大きな違いが出てきます

ここではNDIR方式のCO2センサーにはどのような種類があるのか、またどれを選べば良いかを解説します。

CO2センサー単光源単一波長方式とは

単光源単一波長方式センサーの構造を簡単にまとめると、赤外線光源と測定チャンバー、検出器というシンプルな内容になっています。

チャンバーは、小さく区切られた空間だと理解してください。

外気を取り込み赤外線の光を放出して、どれだけ赤外線の量が減ったかを検出することで数値化することができます。

ただし、この方式にはいくつか課題があり、以前から指摘されてきました。

まず、赤外線光源としている小型白熱電球の光強度が、時間経過で変化してしまうことが挙げられます。

光源が弱くなることでCO2センサーが二酸化炭素濃度が上がったと誤認識してしまうと、信頼性に欠ける精度となってしまいます。

また、チリやほこりがCO2センサーの表面に付くと同様の誤認識が起こるため、長期的に見て特有の不安定性があると言わざるを得ません。

一部の製品では自動バックグラウンド校正という仕組みを採用し、CO2センサーが自分で強制的にリセットをかける機能を搭載している場合もあります。

ただし、この方式では、CO2センサーが記録している最小指示値を新鮮な外気だとみなして再調整を行うため、常に適切とは言えません。

設置場所や環境によっても条件が変わってしまうため、不完全な再調整を繰り返すことで大前提となる基準値がズレるリスクがあります。

出力の変動幅を「ドリフト」と言いますが、単光源単一波長方式センサーは長期にわたるドリフトが大きな課題です。

CO2センサー二光源単一波長方式とは

二光源単一波長方式センサーの構造は、前述した単光源単一波長方式センサーのドリフトを補正するため、補助的な赤外線光源がプラスされています。

この2つ目の光源はあくまで補助であるため、劣化はしないという前提に基づき構成されていますが、残念ながら補助を付けたことにより新たな課題が生まれたのも事実です。

光源が2つあり、それぞれを主と副として作動させるとなると、どうしてもCO2センサー構造が複雑になることは避けられません。

結果として装置全体で見たときの故障の可能性が増加し、不必要なリスクを抱えることになります。

またCO2センサーの表面にチリやほこりが付くことは変わりませんし、補助光源を1つ付けたところで全体を均等にカバーできるかは疑問です。

結果として二光源単一波長方式センサーの構造では、やはり機器として信頼性が低いという評価になっています。

CO2センサー単光源二波長方式とは

単光源二波長方式センサーの構造は、前述した単光源単一波長方式センサーや二光源単一波長方式センサーとは考え方がまったく異なります。

名前を見てわかるように、光源は1つですが、波長のほうが2つに増えているのです。

この技術では、吸収波長だけでなく吸収の影響を受けない波長も計測し、それを参照することで計測を行います。

構造としては、1つの装置の中に検出器が2個設置されており、そこに透過波長域の異なる光学フィルタをそれぞれ配置します。

つまり二酸化炭素を吸収する波長域と、吸収しない波長域での透過量を比較し、それを濃度に変換するという考え方です。

このCO2センサーであれば、同じ条件下で同時に計測した検知量を比較できるため、どのような環境でも正しく安定した測定が可能となります。

長期的に見てもドリフトが発生せず、正しく測定できるうえに構造がシンプルなのが大きなメリットです。

どの方式のCO2センサーを選ぶべきか?

ここまで見てきてわかるように、結論からすれば、現在は単光源二波長方式センサーが最も信頼性の高いCO2センサーだと言えます

構造がシンプルなためコスト効率も良く、長期にわたり安定的に使用できることが評価できます。

ただ、これも技術革新によって、今後変わってくる可能性はあるでしょう。

たとえば、現在多くのCO2センサーでは、赤外線光源に小型白熱電球が使用されていますが、これは理想的な光源ではありません。

一つひとつの光強度にバラつきがあり、フィラメントからタングステンが蒸発し壁が黒ずむ、フィラメントが薄くなると出力強度が低下していくといった問題があります。

消費電力も比較的多く、製品寿命にも影響を与えいるため、こうした課題を解消する独自の技術を開発しているメーカーも出てきています。

まとめ

二酸化炭素濃度計にはCO2センサーに種類があり、現在のところ長期的に安定した精度を保てる方式は単光源二波長方式センサーです

重要なのは、正しく二酸化炭素濃度を検出できる精度を長く保てること、設置環境などの条件によってドリフトが出ないこと、メンテナンスや消費電力などコストが抑えられることです。

新型コロナウイルスの感染症対策まん延防止等重点措置(まん防)においても、各種対策ガイドラインにおいても、二酸化炭素濃度計の設置の重要性が挙げられています。

きちんと種類を選び、正しく設置することでしっかり対策していきましょう。

二酸化炭素濃度計の特徴と効果を解説
コロナ対策で大注目!二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の特徴と効果を解説
2019年の末から現在まで続く新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチンが普及しだしたとはいえ、油断のならない日々が現在も続いています いわゆるクラスターの発生を防止するためには、密接・密集・密閉の「三密 ...

続きを見る

複数の部屋に設置するならhazaviewがおすすめ

換気アラートシステムhazaviewなら複数の部屋に設置した二酸化炭素濃度計のデータを1つの画面で確認できます。

世界最高水準の高精度の二酸化炭素濃度計なので精度も安心。

アラート検知も画面、音、メール、パトライトなど様々な方法でお知らせすることができます。

無料でデモ申込みもできますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

hazaviewの詳細をみる

おすすめCO2センサーデバイス一覧
《2021年》二酸化炭素濃度計おすすめ11選! | 換気対策
新型コロナ感染症対策として有効な高精度でおすすめの「二酸化炭素濃度計(CO2センサー)」について紹介しています。 新型コロナ感染症(COVID-19)感染の大きな原因としてに空気感染があります。 特に ...
NDIR方式CO2センサーハザビュー

おすすめ二酸化炭素濃度計売れ筋ランキングTOP3

高精度の卓上タイプ マーベル001

CO2濃度の見える化で換気の目安に。 空調・換気設備の設計・施工専業の企業が開発。確かな品質。

コストパフォーマンスに優れた入門機 CO2みるみる改

NDIR方式のCO2センサーを搭載。高い視認性とコンパクト設計。コストパフォーマンスに優れた入門機。

Wi-Fi 環境CO2センサー

CO2、PM、VOC、温湿度など7種類の空気環境を計測しスマートフォンで遠隔監視

おすすめ記事

おすすめCO2センサーデバイス一覧 1
新型コロナ感染症対策として有効な高精度でおすすめの「二酸化炭素濃度計(CO2センサー)」について紹介しています。 新型コロナ感染症(COVID-19)感染の大きな原因としてに空気感染があります。 特に ...
二酸化炭素濃度計の特徴と効果を解説 2
2019年の末から現在まで続く新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチンが普及しだしたとはいえ、油断のならない日々が現在も続いています いわゆるクラスターの発生を防止するためには、密接・密集・密閉の「三密 ...
粗悪品CO2センサーの検証 3
二酸化炭素濃度計を利用している人も多いのではないでしょうか。 少し前まではこのような商品を利用する人も少なかったのですが、コロナが原因となって、利用する人が増えてきました。 しかし、5,000円以下の ...

© 2021 cynaps.Inc