製品概要

室内の感染リスクと対策を見える化する

hazaview-logo
hazaview

hazaviewご利用の方には製品+管理画面URL(パスワードあり)+共有用URL(パスワードなしで閲覧可)をご提供しています。

換気の見える化

hazaviewではCO2濃度の他、「温度」「湿度」も計測できる複合センサー搭載しています。

「CO2」「温度」「湿度」

システム構成

室内にhazaviewを設置するとインターネットを通じて測定データを集計し、クラウド上で処理。スマートフォン/タブレット/PC/サイネージなどで室内環境を可視化したデータを表示することができます。

hazaview計測の流れ
hazaview-sencor
センサーの仕組み

高精度

世界最高峰の測定精度。 長期安定性と高い測定精度を実現したNDIR方式※CO2センサー採用。

※NDIR : CO2濃度に応じた光の吸収量をもとにCO2濃度を算出する方式

光を使って測定するため、センサーが汚れによる影響を受けやすいので、誤差を補正するために以下のような仕組みになっています。

1. CO2に吸収されやすい光の波長を上部のセンサー(CO2 measurement channel)で測定

2. 空気に吸収されない光の波長を下部のセンサー(Reference channel)で測定

3. 上部センサーから下部センサーの値を引いてセンサーの劣化を補正

高精度
1波長方式と2波長方式の比較

1波長方式と2波長方式の比較

1波長方式

①CO2濃度+劣化
CO2と混じってしまい劣化の要素を排除できない

2波長方式

①CO2濃度+劣化を測定
②劣化を測定
③①から劣化分を除去
劣化分を常に除去しているので常に正しい値を表示できる

コンパクト設計

小型軽量なセンサー本体を床から40cmの高さに置く、または壁に貼るだけで設置できます。

本体サイズ

クラウド上に集めた換気データを
リアルタイムで各デバイスへ送信

クラウド上に集めた換気データを
リアルタイムで各デバイスへ送信

履歴グラフ表示

24時間分の換気データをわかりやすいUIで表示することができます。

24hグラフ

自動更新

独自のクラウド最適化技術と高度なUI技術により、測定画面のリアルタイム表示を実現。手動で画面更新の必要がありません。

換気データの保管機能

IoTとしてクラウド上に過去1年分の換気データをデータベースとして保有。 CSVダウンロードも可能。

通知機能

1000ppmを超えると「換気をしてください」という音声通知(音声OFFもできます)とメールでのお知らせ機能があります。

新型コロナウイルス感染症対策の助成金申請書

CO2センサーの選び方ウェビナー

CO2センサーの購入を検討されている方必見!まん延防止等重点措置で義務化された二酸化炭素濃度家の選び方と換気の方法がわかります。

開催日:2021年5月12日(水)!5:00〜16:00

新型コロナウイルス感染症対策の助成金申請書

感染症対策助成金事業ウェビナー

東京都の中小企業等による感染症対策助成事業についてわかりやすく解説している説明動画です。

hazaview 製品仕様

製品仕様

hazaviewの導入をご検討中のお客様へ

無償で1週間デモ機の貸し出しを行なっています。

製品資料やコロナ対策のポスターの配布を行なっています。

料金プランについてはこちらからご参照ください。

お見積もり、導入計画のご相談などお気軽にご連絡ください。

室内の感染リスクと対策を見える化